LIVING IN THE BLOOD

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

としやんの大冒険日記⑯

季節の変わり目に少し喉をやられてしまい、声がおかしくなってしまってるんですが、
滅多に出ない低~い低~い声になぜかニヤリとし、ナレーションごっこなんぞして
家族と遊んでいるアホなトシキです。どうも、こんばんは。
いや、マジで気つけてください。自分も軽く頭痛なんかしてますんで、
そんな遊びしてるバヤイじゃあ…
ないんですけどね、ハイ。。。

先日24日、神戸バリットさんにお越しいただいた皆さん

ホントにありがとうございました。初めてBLOODを観ていただいた方からもお声をかけていただき、

大変うれしく思っております。

チャリティーライブということで少しでもBLOODで社会貢献できたかもしれないということにも

個人的に嬉しいです。


ところで、今回ゲストで来られていた音楽プロデューサーのYANAGIMANさん

yanagimanさん

もう僕は見た瞬間に

パーカー3

パーカーだ

と思ったんです。YNAGIMANさんスミマセン

ミクシィ日記でも書いた上に…しつこかったですね

いやしかし、それぐらい似てまして…


で、誰やそのパーカーって方のほうが今は圧倒的に多いと思いますので、

紹介しますとかなり昔に流行りましたサンダーバードといういわゆる人形劇に出てくる人物でして、

サンダーバード


特撮やヒーローものが大好きなワタクシはしっかりそれを見てましてね…

つい最近も実写版映画がありましたけどね。





…ほんとにこの国際救助隊がいればなあ…


なんて思う今日この頃ですね…



さて血祭りも近いので

また皆さんに楽しんで帰ってもらえますようにBLOOD一同頑張りますね。






冒険はつづく…

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.