LIVING IN THE BLOOD

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書 ②

ぶっちゃけ過ぎ、
そんな小説です。

「夏の滴」桐生祐狩

一応ホラー小説となってるんですが、
どこが?
ホラーの定義が分からんし、
ジャンル分けは無意味だと思うんで
かまわないんですがね。
前半はちびっこ探偵団のようなノリで楽しく、
ハツラツとしていて、
時々見え隠れする黒い雰囲気も
あまり気にならないんですが、
後半にビックリ。
そんな設定やったっけていうか
突然、別世界に突入。
後はぶっちゃける、ぶっちゃける。
ここまでやると愉快にさえなります。
それがホラー?

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。