LIVING IN THE BLOOD

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の巨匠

何の巨匠かと言と・・・



ま、ま、漫画。。。



この歳になって読みたい願望が強くなるのが

いささか恥ずかしいなと思いつつ、

しかし、

読めばよむほど、

この歳だから読めるんだ!

などと妙に納得して読む今日この頃。

その巨匠とは・・・



故、手塚治虫 氏 !!!

今日に至るまで、

氏の作品を"観た"ことはあっても

"読んだ"ことがなかったんだよな。

「ブラック・ジャック」「ジャングル大帝」「鉄腕アトム」

アトムは現在収集中。(笑)

ジャングル大帝が2冊で完結していたのには驚いたな。

もっと長い作品だとばかり思ってた。。。

あ、

明日、テレビで放送するんだね。

時任 三郎さんがレオの声を担当だったかな?



故、石ノ森章太郎 氏

「幻魔対戦」

コレ、

20数年前にアニメ映画化されてんだよね。

メインキャラの"ベガ"ってのがいるんだけど、

プラモデル、作ったよなァ・・・。(遠い目)

主題歌、誰が歌ってんのか忘れたけど、

凄くイイ曲だった。

今でもメロディだけはしっかり覚えてるんだよな~。

次は「サイボーグ009」だなー。(ワクワク)



そして、

我母校でも教鞭を振るう、

松本零士 氏。


ハーロック、999、ヤマト・・・

アツい!

氏の作品はホント熱い!

オトコは黙って~~~的な一貫したトコが凄くイイ。

彼氏が軟弱でお困りのアナタ。

彼氏にハーロックを読ませなさい、ハーロックを!(笑)


※ 以下、ネタバレ度 約10% ※

松本氏の作品はほぼ、

そして「幻魔対戦」にしても、

え!?おわりぃ???

的なエンディングを持つんだよな。

とにかく 突然終る。。。

え!?

敵のボス、フツーに生きてるし。(汗)

そこが巨匠と呼ばれる所以なのかな・・・。

一般的以下の脳ミソを持つオレには理解できん・・・。(苦笑)



どれもアニメから入ったので、

子供向けのハナシだとばかり思ってたけど、

かなり深いオハナシで、

子供には少しばかり ? になっちゃうかな。

この歳だから読めるんだ!

などと妙に納得して読む今日この頃も、

強ち間違いではないでしょ!?(笑)





Paging Navigation

Navigations, etc.