LIVING IN THE BLOOD

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAVID BOWIE / ZIGGY STARDUST

オススメアルバム
「DAVID BOWIE / ZIGGY STARDUST 」

850[1]


デヴィッドの出世作と言ってもいいんでしょう。
英国お得意?コンセプトアルバム、
1枚を通した彼の世界観はもう脱帽モノ。
コンセプトモノはどうしても中弛みする傾向だけど
このアルバムは無駄な曲が全くない!

「ファァーイヴ イヤーズ~♪」や
「ワンダフォォ~♪」等々と、
サビのワードチョイスが
"いいね!"をポチっとしたくなる今日この頃。

このアルバム収録のSTARMANという曲は
布袋さんがカバーしてたので
そちらがお好きな方はよく知ってるよね、、、、
ってか、布袋さんのファンには愚問か。(笑)

そういえばタイトルナンバーの
ZIGGY STARDUSTは初めて耳コピした曲だわ。
やっぱり意外なのか?(笑)

大好きなアルバムではあるけど、
この頃のデヴィッドはというと・・・

David+Bowie+Bowie+by+Masayoshi+Sukita[1]

な、訳で。(笑)
どーしても好きになれない。。。

しかーし、
10数年後、

David-Bowie-as-Jareth-from-Labyrinth-david-bowie-32463266-246-401[1]

な、訳で。(笑)

何も知らないヒトがこの写真を見たら
へヴィメタのヒト?となるのは間違いない。(笑)

「ラビリンス」って映画のワンシーンで
魔王ジャレスって役に扮したデヴィッドなんだよね。
いや~、これにはハマったハマった。(笑)
俺にとってはデヴィッドワールドの入口だった訳。

時代に合わせて音楽性は常に変化し
その変化に合わせてヴィジュアルも変化する。

まるでカメレオンのように変化するヒトだけど、
いつもマッチしてて、ホント尊敬するなぁ。
カメレオン的なのを悪く評価する声も聞こえるけど、
評価はそれぞれだからね、様々な評価があるのは
それだけ有名だってことだし。

だからね、
オススメしたい彼のアルバムはたくさんある訳。
少しずつ紹介していきますー。

あ、現在の彼?
コレ、
去年か一昨年位の彼。
こんな60代になりたいなあ。。。

tumblr_lq132r1MU01qzdrle[1]

Paging Navigation

Navigations, etc.